【SIT2015】お盆休みの海外レースにおすすめ、SwissIrontrail2015(スイスアイアントレイル2015)

憧れのUTMBやトルデジアンの抽選に惜しくも外れてしまった方も多いかと思いますが、その代わりになるかもしれない海外レースSwiss Irontrailの紹介です。
logo_mammut_irontrail

Swiss Irontrail2015はスイス東部の山岳リゾート地ダボスを舞台に開催される2012年から始まった比較的歴史の浅い大会です。
2014年は悪天候により中止となりましたが、その前年の2013年の大会では、西山ゆかり選手が女子総合2位という快挙を成し遂げられています。
このSwiss Irontrailは、T201、T121、T91、T41,D21,A21の6パートに分かれており、最長のT201は総距離201km、累積標高11,400mとUTMBに勝るとも劣らない厳しいコースです。
T201はダボスを出発し有名なリゾート地、サンモリッツなどの風光明媚な観光名所近辺を辿りつつも、最高地点のFuorcla Surlejの2,755mを始めとする標高2,500mオーバーの厳しい山岳地帯を走るという、天国と地獄の両方を堪能できる素敵なコースになっています。
SIT2015_map
SIT2015_map2

なお、2015年は8/13~15というお盆休み真っ只中での開催です。
前日の12日受付にはなるものの、頑張れば11日深夜に日本を出発、翌12日午前にスイス入りし、15日深夜(24時)にはゴール、翌16日にスイスを飛び立てば17日中には帰国という最短6日くらいの休みで出場も出来るのです。
まあ、この場合観光もなにも出来ず、ただ走るだけとなってしまいますけれど。
それでも、UTMBのような8月末やトルデジアンのような10日間レベルでの休みよりも比較的休みも取れやすそうなところがいいですね。
SIT2015_2

さらに他の大会と違った特徴がUTMBポイントが距離に応じて加算されるという点です。
T201の場合、96.2km地点のMalojaと133km地点のSavogninで走り続けるかの意思確認があります。
仮にそこでなんらかのアクシデントでリタイアする場合でも、それぞれの地点まで走っていれば距離に対応したUTMBポイントが与えられるのです。
気になるポイントはこちら
Maloja(96.2km地点)もしくはMaloja~Savognin(133km地点)間でのリタイア:3ポイント
Savognin(133km地点)もしくはSavognin~Davos(200km地点)間でのリタイア:4ポイント
T201の完走:4ポイント

なお、ご存知の通りUTMB2016の必須ポイントは3レースで9ポイントとなっています。
日本の大会の場合、UTMFなどの100マイルレースが4ポイント、STYや信越五岳などの100kmレースが3ポイントとなっており、高ポイント対象レースの多くが抽選を必要とするかクリック合戦を勝ち抜く必要があります。
来年度、どうしてもUTMBに出たい!!でも、ポイントが足らないかも・・・。
そんな人にもオススメなのが、100km弱走れば最低3ポイント、133kmで4ポイント獲得できるSwiss Irontrailなのです。
SIT2015_1

そして、この大会、アイガーやアンゴラに比べてマイナーなためか、定員400人に対し毎年150人程度しか参加しておりません。
なので定員が埋まらない限り7月までエントリー可能というある意味ゆるーい大会になっています。
UTMFやUTMB、トルデジアンやその他の海外レースを逃した方、来年のUTMB、UTMFのためのポイント獲得を目指している方、まだ全然間に合います。
日程もお盆真っ只中なので、他の大会よりも休みを取りやすい方も多いと思います。
ご家族や会社、お財布と相談しながらぜひ参加を検討してみてはいかがでしょうか。
なお、次の機会に気になるエントリー方法を紹介しますのでご参考ください。
SIT2015_3

大会概要(T201の場合)
・開催日程
 2015/8/13-15
・制限時間
 64時間
・距離/累積標高
 200km/11,400m
・エントリーフィー
 CHF 310.00 = 約39,200円(4/5現在)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 重光 聡朋 より:

    昨年からトレイルランをはじめてた福岡在住の55歳のおっさんです。スイスアイアントレイルのレースレポート楽しく読ませていただきました。今年は8月5日から7日に開催されるそうですが、申し込み方法など教えていただければ助かります。自分の体力に応じた距離で参加したいと思っています。

    • ひげ より:

      重光さん
      初めまして。福岡ならお隣ですね!
      スイスアイアントレイル、マイナーながらタフでハードですけど面白い大会でしたよ。
      さて、エントリー方法ですが、昨年とエントリーサイト(業者)が変わっているみたいで、ちょっと様相が変わっていました。
      ただ、公式HP上の「Registration 2016」からmy race resultでエントリーできるみたいです。
      今のところT201の部に日本から4名ほど参加されていますね。内2名は昨年も出場された方だったかと思います。
      なんにせよ雄大なアルプスとその山麓の町の雰囲気の両方を楽しめますので、ぜひチャレンジされてください!

  2. 重光 聡朋 より:

    大変遅くなりました。本当に返信ありがとうございました。英語のわかる友人に頼ってエントリーをしたいと思います。昨日(4月3日)に地元の福智山で春のトレランのレースがあり今日は体がボロボロですが、そんな自分の体と相談しながら参加距離を決めたいと思います。ひげさんのブログいつも楽しみに見ています。連休中は熊本のコースをできるだけたくさん走ってみようと思っています。ひげさんの今後の益々の御活躍を期待しています。

    • ひげ より:

      重光さん
      福知山のカントリーレース、私設エイドが素敵らしいですね。
      私も機会があれば是非参加したいと思っております。
      SITは8月ですので、ボチボチ体を慣らせばいいと思いますよ。練習し過ぎで故障しては元も子もないですしね。とにかく長い登りと長い下りが待ち受けていますので、それに向けた練習をしたほうがいいかもしれません。
      なんさま熊本でも福岡でもいいコースはたくさんあると思いますので、楽しんで練習されてください!そして無事に完走できることを祈念いたします!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA