【レース情報】九州で初となる100kmのロングトレイルレース・Aso Round Trail(仮)が4月2‐3日に開催決定!!

先日、Traq(九州トレイルランニング九州)のFacebookにて、九州では初となる100km以上のロングトレイルレース(イベント)の開催が発表されました。
それも熊本県が誇る雄峰・阿蘇山とその外輪山を舞台に行われるものです。

阿蘇カルデラは、東西18km、南北が25kmと世界でも有数の規模を誇っている。カルデラの内側には、中央火口丘群として、海抜高度1,000~1,600mに多様な火山体が見られる。特に、その中央には現在も活動を続けている中岳の火口を見ることができる。これらの織りなすカルデラとその周辺の景観は、その形の美しさに加えて、人々の生活が築き上げた牧歌的風景と相まって、国内はもとより世界的にみても、きわめてすばらしい火山景観を形成している。
阿蘇ジオパークHPより

Chrome Legacy Window 20160111 105923
※この画像はイメージで、実際のコースを示しているわけではありません。誤解なきようお願いいたします。

昨年より阿蘇でロングトレイルのイベント・レースができるという話はちょこちょこ耳にはしておりましたが、ようやく情報がオープンになりました。
気になる概要はこちら。
【イベント名】
 Aso Round Trail(仮)
【開催期日】
 2016年4月2日~3日
【開催場所】
 熊本県阿蘇
【コース / 距離】
 約100km / 累積標高:約5,500m
【制限時間】
 26時間
【参加費】
 10,000円
【参加資格】
 高校生以上(18歳以下は保護者の承認印要)
 *第1~3回霧島・えびの高原エクストリームトレイルを11時間以内での完走者のみ
【エイド数】
 8個所
【スタート日時】
 4月2日15:00

【イベントのご案内】昨年からご案内させて頂いておりました、九州内でのロングトレイル開催に向けて準備を行うなかで、今年開催するプレイベントの目処が立ちましたので、ご案内させて頂きます。イベント名:Aso Round Trail(仮)開…

Posted by Traq(九州トレイルランニング協会) on 2016年1月10日

プレイベントかつ通常立入禁止区間を含むため、当日までコースは非公開とのことですが、仮に外輪山をつなぐとしても、南外輪山については、俵山から高森峠・清栄山までは縦走路がつながっているのでそこを通るのかなーとイメージできるのですが、そこから北外輪山をどのようにトレイルでつないでいくのか楽しみでなりません。
また、100kmに対して累積標高5,500mという今回のコース、仮に外輪山の稜線上を走るのであれば、ガツンと大きい登りではなく小さいアップダウンを繰り返してからのこの累積標高でしょうから、なかなかハードなコースになりそうですね。
DSC03699

今回は本大会開催に向けたプレイベントということで、参加条件にも霧島えびのExT60kmを11時間内で完走した人(過去のリザルトを見ると340人程度※重複含む)なので、一般向けという感じではないですが、本番レースとなる来年以降、きっと日本中のランナーが集まる一大大会になるものと期待しています。
特に春のこの時期は全国的にもロングレースが少なく、九州ならではのこの時期のレースになってくれるのではないでしょうか。
とにもかくにも九州初の100kmのロングレース、さらに九州トレイル界が盛り上がってくれるに違いありません。
私も運がいいのか悪いのか、要件は満たしていたので出場するか、地元ということでボランティアでサポートに回るのか、どちらにせよ大会になんらかで参加したいと思います。
出場要件を満たしている方はぜひ、このイベントにご参加ください!!
Welcom to Aso, Kumamoto!!
DSC_0047


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA