【脊梁ファストパッキング】九州脊梁の北半分を踏破する脊梁ファストパッキング50km2days(2日目)

脊梁ファストパッキング2日目です。
1日目の記事はこちら
【脊梁ファストパッキング】九州脊梁の北半分を踏破する脊梁ファストパッキング50km2days(1日目)

まだ夜が明けきらぬ6時ごろに起床。
結構外は冷え込んでいましたが、モンベルNo.3で十分快眠できました。
この日も前日に引き続きいい天気になりそうで、ご来光を拝むことも出来ました。

ということで、後半戦のスタートです。
後半戦は、椎矢峠から高岳、国見岳、平家山、京丈山、二本杉峠を通るコースで、初日に比べると多少は登りが少ないコースとなっています。
登り口は水場でもある高岳登山口から、予定より少し遅れて午前7時半に出発です。
ちなみに左手の沢で水は汲めますが、時期によっては枯れているので注意が必要です。

高岳への登りは斜面を巻いていきながらですが、寝起きの体にはパンチが効いています。

といいつつ、アップがてら登れば15分くらいで本日最初のピーク、高岳1564mに到着です。

ここからしばらくはとても走りやすい尾根沿いのトレイルが待っています。


昔の杣道なのか割としっかりとした幅の道が続きます。


午前9時、展望岩に到着です。展望岩は石灰石の露岩で、脊梁北部が一望できます。



そこからも相変わらず気持ちいい尾根をゆったりしながら、山池湿原を経由して国見岳を目指します。



次なる水場、力水は案の定枯れていましたので、さくっと巻いて国見岳へ。
山頂手前は植生が変わり、広葉樹の樹林帯から草原へと様相を変えます。

そんなこんなでスタートから2時間40分、午前10時10分に熊本県最高峰の国見岳1,739mに到着です。

少し山頂で補給を摂った後は、再び縦走路へ。
水がなければ川辺川源流で補給しようと思いましたが、各人十分量が残っているとのことだったので先を急ぎます。
国見岳から平家山あたりの縦走路は広い尾根になっており、倒木なども多く道をはずしやすいので注意が必要です。

ただそれを補って余りあるほどの楽しい原生林のトレイルが楽しめるのがこの縦走路の魅力です。


午前11時40分、平家山1,497mに到着。快適な縦走路もここで一旦お預けになります。

少し時間が押しているので、急ぎたいけど急がせてくれない区間が平家山から京丈山まで続きます。

今までの平らな道とは異なり、アップダウンの繰り返しです。2日目の足にはかなり堪えます。

道もヤセ尾根や笹原といった感じのトレイルです。ああ、ふかふかトレイルが恋しい・・・。

杉の植樹帯と合流すれば京丈山までもうすぐです。

以前は尾根の北側をまいていたのですが、今は尾根沿いの石灰岩帯を抜けるルートも開拓されていました。

というわけで、当初の予定より若干押しての午後1時45分、京丈山1,473mに到着です。
この時点で日没時間を加味し、雁俣山経由の四万丈方面への下山ルートは取りやめにして、二本杉峠方面に向かうことにしました。

とりあえず二本杉峠までということで、少し気が楽になりつつ石灰岩の合間を抜けながら走ります。
本当に京丈山周辺だけはこのような石灰岩がひたすら露出し、それに苔が生えて中々に素敵な空間になっています。

石灰岩帯を抜けるとあとは杉林メインになります。

踏み固まった明瞭なトレイルをひた走り、雁俣山と黒原集落との分岐に。今回は時間も時間なので、雁俣山はバスして、黒原集落経由で二本杉峠に向かいます。

集落の手前には見事なまでの紅葉が。おそらく集落の方が植えたんでしょうが、モミジが一面に色づき、あまり道中見れなかった紅葉を楽しめました。

再び集落からトレイルを経由して、午後3時40分、とりあえず二本杉峠に到着です。

ここで今回の旅も終わり・・・といいたいところですが、残念ながら車を置いている下の集落までの地獄のロードが待っています。
しかもこの日は五家荘の紅葉シーズンに重なっていたためか、めちゃくちゃ車が多い。そんな中狭い・暗い・急と三拍子揃った酷道445号を生身の人間が走るにはちと怖い。
ということで、ちょっと誰か乗っけてくれないかと観光バスやらパトカーに打診するも、汗だく野郎5人集を乗せてくれる奇特な方などいるはずもなく・・・。
そこから頑張って走りに走って1時間強でロードを完走しましたとさ。

2日目はトレイル22km、ロード13kmの合計25kmを約10時間、初日と合計でトレイル48km、ロード13kmの合計61kmの旅でした。
最後のロードは完全に要らない子でしたが、どうにかこうにか無事脊梁ファストパッキング50kmを完走することが出来ました。

次は今年の春あたり、脊梁南部をファストパッキングで繋いで行きたいと思います。

今回のコース
幣立神社~神の前山~黒峰~小川岳~向坂山~三方山~椎矢峠(泊)~高岳~国見岳~平家山~京丈山~二本杉峠~早楠集落
距離:61.5km、累積標高:3,559m


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA