【TDG2015】トルデジアン2015抽選結果発表、日本からは28人が参戦権獲得!!

先日からちょこちょこ話題に触れてきたトルデジアン2015ですが、イタリア時間の24日正午過ぎ(日本時間24日20時過ぎ)、待望の出走リストが発表されました。
前回の記事
【TDG2015】トルデジアン2015、日本からは81名がプレエントリー!

抽選はrandom.orgという乱数生成webサイト上で行われたようで、同ページに掲載されているリストを見ると参加者全員に順位が割り振られています。
約3倍の競争を勝ち抜き第0関門を突破できた悪運幸運の持ち主は、このリストの700番までの人になります。
この700人は3月15日までにエントリーフィー€500を支払わなければなりません。
期限までに振り込みが確認できなかった場合、ウェイティングリストの一番上、つまり701番目から順々に繰り上げ当選していく形になります。

気になる日本からの当選ですが、当方で確認したところ28名の変態が参戦権を獲得した模様。
前回記事での予想に当たらずとも遠からずといったところでしょうか。
そして次点の701~750番内にも3名の日本からのエントリーが確認されており、ここらへんまではまだチャンスがあるんじゃなかろうかと勝手に思っています。

なお、私もしれっとプレエントリーをしていたんですが、案の定ひっかかりもせず、仮に出場するためには100人単位でのキャンセルが必要みたいです。
いやー、久しぶりにドキドキしながらリストをスクロールしてました。
なんだか大学の合格発表のときに自分の受験番号を探したときのことを思い出しますね。
良かったのか悪かったのか分かりませんが、落選したことで今年の大会出場の予定がまったくの白紙の状態に。
Swiss Irontrailとか
ST
TMBT Ultra Trail Marathonとか面白そうだなーとか出る当てもないのに妄想する日々になりそうです。
TMBT

最後にリストの見方をご紹介。
いつものようにトルデジアン公式HPへ。
10533851_707929499255628_5890440201537694457_o
News欄の「Tor des Géants 2015」をクリックします。
なお、24日22時現在イタリア語しかUPされていないようです。
TDG-E1
「Tor des Géants 2015」のページから、Tor des Géants @ random.orgへアクセスします。
このrandom.orgが自動で乱数を生成し抽選を行うサイトのようです。
random.orgのページに飛ぶと、Winners(2,291)と書いてある下のリストが当選兼ウェイティングリストになります。
この1st~700thまでが今現在参戦権を手に入れた果報者というわけです。
ちなみに右側からCSVもしくはTXTでダウンロードできますので、誰かをさくっと探したい場合はこちらで検索すればOKです。
TDG-E2

やー、ホントに一度は出てみたいですね。
出場できる人、本当にうらやましい限りです。ぜひ頑張ってきてください!!
TDG-E4


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA